お気に入りのスマホはすぐに直したい!お店ごとの違いを理解しよう!

admin / 2020年5月31日

メーカー認可の正規店とそれ以外の非正規店

スマホの画面が割れたり水で濡らすなどのトラブルに見舞われた場合は速やかに修理する必要があります。不具合のある状態で使い続けると故障するおそれがあるためです。スマホ修理は大別するとスマホメーカーに認可された正規店と、それ以外の非正規店があります。どちらもスマホ修理を受け付けている専門業者ですが、正規店はメーカーの純正品を使用できるなど修理作業の品質が高く、非正規店は修理費用が安く軽微な破損なら日帰りでの作業が可能とそれぞれ異なる利点があります。

長所と短所の違いを知るのが上手に活用するコツ

正規店はメーカーが作成したマニュアルに沿って修理を行うので、どの業者も一定以上の品質を保って仕上げることができます。交換する部品もメーカーの純正品なので安心して任せることができますが、その一方で軽微な破損でも数週間ほどの時間を要するので注意が必要です。また、正規店ではスマホの初期化を行うのが普通なので、重要なデータは別に保管することを忘れてはいけません。非正規店はスマホメーカーの認可を受けていない業者ですが、独自のマニュアルに基づいて作業を行っているので仕上がりが悪いわけではありません。修理費用もお店ごとに決められているので、高品質な修理を安くお願いすることも可能です。

しかし、非正規店はメーカーの純正品は扱っていないことから基板の交換やデータ復旧など専門性の高い作業は受け付けていません。業者ごとの技術力の差も大きいので、利用するなら事前に評判を確認しておくことが重要と言えます。

Wi-FiやBluetoothが正常に動作しなくなったら、スマホ修理の静岡のお店に行き、パーツ交換の相談です。部品交換ならば料金は安価であり、専門店の多くがカード決済に対応しているので手元に現金が不足していても安心です。