水没したとき持ち込む前に何をすればいい?できるだけ安く修理してもらう方法は?

admin / 2020年5月30日

水没したとき持ち込む前に何が必要か

スマホをトイレやお風呂場などに持ち込んで使うときがあり、防水カバーなどに入れていれば水没は免れます。しかしカバーの状態で水の中に落とせば機械の中にどんどん水が入ってしまいます。業者に持ち込めば最悪データを救出してもらえ、運が良ければ使える状態にしてもらえるかもしれませんが注意事項があるので知っておきましょう。水没すると大抵は画面が消えてしまいますが、その時確認のために電源を入れようとするかもしれません。この行為は状態をよりひどくしてしまうので絶対行ってはいけません。また自分で水を抜こうと機械を振ったりドライヤーで乾かそうとするのもしてはいけない行為です。水から取り出して部品がさびる前にできるだけ早く業者に持ち込むようにしましょう。

できるだけ安く修理したいとき

スマホが故障したら買い替えるのか修理依頼をするのか決めなければいけません。買ってまだ時間が経っていないなら修理してもらった方が良いでしょうし、それなりに経っているなら買い替えてもいいのでしょう。修理をしてもらうのであれば修理費用がかかりますが、できるだけ安くしたいならどうすればよいかです。まずメーカーに依頼するときはどこに依頼しても修理費用は変わりません。一方修理業者に依頼するときは業者によって少しずつ料金が異なるので、事前に相場を知っておくと良いでしょう。相場を知っておけばそれぞれの業者の提示している価格が高すぎるのか安すぎるのかがわかります。安すぎると部品が安物だったり技術が低かったりする可能性もあるので、相場より少し安いぐらいのところを選びましょう。

スマホ修理の三宮で利用する場合、良心的な価格設定となっていますのでまずは確認してみてはいかがでしょうか。