ECサイトの作り方や運営方法は?おすすめのパッケージをご紹介!

admin / 2020年5月30日

ECサイト運営の強い味方、ソリューション企業とは

通販システムを導入する際には、ECサイトの運営が必要不可欠です。ECサイトとは、簡単にいうとインターネット上でのサービス販売です。ECサイトでは商品を登録し、その商品に対しての問い合わせなどの対応、更に販売時には売り上げの管理や、顧客層といったマーケティング業務などを行います。自社サイトで、ECサイトを構築するケースもありますが、システムを1から作成していくとわかりにくさが生じたり、システムエラーによってクレームにつながる場合もあります。

その際に検討したいのが、ソリューション企業です。ECサイト導入のシステム販売を行っています。企業によってテンプレートの販売や、カスタマイズ、運営代行など提供されるサービスは様々です。ECシステムを構築していく際に、「パッケージ」と「ASP」という2つの方法があります。パッケージは、導入の際にコストがかかりますが、機能の充実性や多様なカスタマイズに適しており、集客力が期待できます。ASPはパッケージに比べて、低価格でECサイトを導入することが出来ます。その分、限られたカスタマイズのみとなるので注意が必要です。長期的に、ECサイト運営を計画しているのであれば、パッケージでの導入が適しています。

システム選びのポイントとは

システム選びの際に、気を付けておかなければならない点は「費用」と「時間」です。テンプレートで購入をしても、システムエラーで追加コストがかかったり、開発に時間を要したりといったトラブルも少なくありません。ソリューション企業のエンジニアとのミーティングをきちんと行うべきでしょう。

通販システムのパッケージを請け負ってくれる企業は複数あります。好みの機能があるか、予算が抑えられるかなど条件を明確にして選んでみると良いでしょう。