売り上げの増加に役立つ!話題のマーケティングオートメーション

admin / 2020年5月30日

事業活動に役立つマーケティングオートメーション

ビジネスの世界ではさまざまな場面で新しい技術が導入されています。マーケティングオートメーションも、多くの企業に注目されている手法で、マーケティングをより効率的に行うことができるように、開発された方法です。マーケティングオートメーションとは、マーケティングに必要なさまざまなデータを一つのソフトウエアで総合的に管理する手法のことです。顧客から届けられた電子メールや、企業のウエブサイトにアクセスした人の情報など、マーケティングに関連する幅広い内容の情報を管理できるのがメリットです。集められた情報をもとにして、将来顧客になりそうな相手を予測できるような機能も、マーケティングオートメーションには含まれています。

効率的な営業を可能にするシステム

マーケティングオートメーションにおいては、将来顧客になりそうな相手に対して、自社の商品を効果的にアピールすることも重要な要素とされています。そのために行われるのが、顧客に対して自社の商品に関心を持ってもらえるような各種のアプローチです。マーケティングオートメーションを企業が導入することによって、これまで別々の部門に分かれていたマーケティングと営業の部署を、統合して事業を行うことが可能になります。営業の担当者が闇雲に自社の商品の営業を行っても、効果的な売上の向上につながらない場合も多いですが、正確なマーケティングに基づいて行われる営業活動は、全く新しいタイプの顧客を開拓する際に効果的な方法です。

マーケティングオートメーションとは、営業担当者による見込み客の情報を一元管理し、メールやSNS等を活用してマーケティングするソフトウェアのことです。