素人作業はトラブルのもと?iPhone修理を専門業者に任せる方が良い理由について

admin / 2020年4月28日

見た目だけでは不具合の判別ができない

愛用のiPhoneを誤って落としたり、水で濡らしてしまうトラブルは誰にでも起こる可能性があります。見た目に問題が無く、操作にも不具合が無いのでそのまま使い続けることもありますが、iPhoneは精密機器であることを忘れてはいけません。外観に不具合が無くても内部の部品に重大な損傷が生じている可能性があります。突然故障する可能性もあるので、落下や水濡れなどのトラブルに遭ったら速やかに専門業者へ持ち込んで状態を確認してもらうのが賢明です。

iPhone修理は素人には難しい

液晶のガラス板や外装を自分で交換する、という人は少なくありません。市販の修理キットを使えば業者に頼んで直してもらうよりも安く済ませることができるのが理由です。その一方でiPhone修理には高度な技術が求められることから、素人作業では必ずしも状態を改善できるとは限らないのも事実です。小さなガラスの破片が内部に入り込み、基板など内部の部品を傷つけるおそれがあります。また、部品の状態をチェックするには専用の設備が必要なため、素人作業ではiPhoneの不具合を直すことはほぼ不可能と言えるでしょう。

専門業者に頼る際は費用と所要時間が決め手

iPhone修理の業者は大別するとメーカー公認の正規業者とそれ以外の非正規業者があります。どちらも一定の技術力に基づいて修理を行っていますが、それぞれに長所と短所があるので注意が必要です。正規業者はメーカー作成のマニュアルに基づいて修理を行うので質の高い仕上がりになるものの、所要時間が長く費用も高額です。非正規業者による修理は独自のマニュアルに沿ったものなので正規業者よりも早く、安く仕上げることができます。日帰り修理も可能ですが、業者ごとの技術力の差が大きいので利用する際は慎重に選ばなければいけません。

愛用するスマートフォンが壊れてしまったら、iPhone修理店に持ち込みましょう。一般的な故障内容であれば、低コストかつ短時間で済みます。