スマホが壊れても焦らないで!スマホをどこで修理するかは慎重に選ぼう

admin / 2020年7月2日

正規店を選んだ場合の利点と注意点

スマホを購入した正規店で修理する方法での特徴は、大まかに「低コスト、確実な修理、初期化による快適な動作の復活」が挙げられます。低コストは保証期間内であれば無料で済む事が多く、費用がかからないためです。またメーカーでの修理なので修理には正規品のパーツが使われることから、確実な修理が見込まれ、修理後にはデータも初期化され工場出荷状態に戻されるので、プログラムの問題による処理能力低下も解消されます。しかしその反面保証期間が過ぎると修理費用が一気に高くなるので特に注意が必要な点、修理には最低でも2週間以上掛かることが多い点、修理に出したスマホのデータはすべて消えてしまうため、大切なデータが残っている場合も消えてしまう点などには注意が必要です。

スマホ修理業者を選んだ場合の利点と注意点

スマホ修理業者でスマホを修理する方法では、大まかに「比較的低コスト、迅速な修理、中のデータが残る」という特徴が挙げられます。スマホ修理店では壊れたパーツを、他のメーカーの比較的安価な代替品に置き換えて修理するため、比較的安価に修理する事が可能です。また修理スペースが店舗に有るため、早ければその日の内に修理が終わって持って帰る事もでき、非常にスピーディーな修理を期待できるでしょう。スマホ修理業者の多くは修理後にスマホを初期化する事もないので、中のデータもそのままの状態で手元に戻ってくるでしょう。しかしその反面修理に使ったパーツとスマホ本体との相性が悪いと、稀に不具合が起きる危険性が有るため、100%絶対に安全というわけではない点は注意が必要になります。

突然本体の電源が全く入らなくなった、そんな時はスマホ修理の梅田店に相談する方法があります。軽度なトラブルなら低料金で直りますし、原因不明の不具合もプロなら短期間で直せる可能性があります。